「ブックマーク帳データの変更」ダイアログ

   

 ブックマーク帳を開いている状態で、[編集(E)]-[変更(E)]メニューを選択したとき、ツールバーの[変更]アイコンをクリックしたときに表示されるダイアログです。Internet Explorerのお気に入りメニューや、インターネット・ショートカットなどをこのダイアログにドロップすると、各項目にデータが設定されます。必要な場合は、項目のデータを直接編集します。[確定・次(D)]ボタンをクリックすると、変更したブックマークデータがブックマーク帳に登録され、次の行のデータが表示されます。

 「ブックマーク帳データの追加」ダイアログと違い、一度に複数のブックマークをドロップしても、自動的にブックマーク帳にデータが登録されることはありません。ドロップした最初のブックマークの情報が表示されます。

登録したいブックマークの番号を入力します。この番号を設定しないときは、この項目を空白にしてください。この番号は、ブックマークを管理する目安として利用してください。携帯電話から読み出したデータには、目安としての番号が付与されますが、携帯電話での表示番号と一致するとは限りません。

この項目にチェックを入れると、リナンバー時に番号が変更されないようになります。

この項目にチェックを入れると、シークレット扱いのでーたとなります。ブックマークでシークレット設定が可能な機種などで利用してください。

ブックマークのタイトルを設定します。
インターネット・ショートカットをドロップした場合は、通常そのタイトルが自動的に設定されます。

フォルダを選択します。
ブックマーク帳内での管理に使ってください。また、ブックマークのフォルダやグループ情報の転送ができる携帯電話ではこの設定が反映されます。

このボタンをクリックすると、フォルダ名称の編集をするためのダイアログを表示します。

携帯電話内で利用するブラウザの種類を設定します。
ケータイ :iモードやYahoo!ケータイなどの携帯電話用ブラウザ
フル/PC:フルブラウザ/PCサイトブラウザなど、パソコン用のサイトを携帯電話で表示するブラウザ

ブックマークのURLを設定します。
インターネット・ショートカットをドロップした場合は、通常そのURLが自動的に設定されます。

メモ欄です。

任意のメモを記入してください。特に何かを入力しなければならないということはありません。また、この欄のデータは携帯電話に書き込まれません。

このボタンをクリックすると、URL欄に設定されているURLをInternet Explorerなどの通常使う設定になっているブラウザソフトで表示します。
ただし、この場合、パソコンでこのURLを表示させることになりますので、携帯電話からのみアクセス出来るようなサイトの表示はできません。

現在表示されいる電話帳データが、一覧表の何行目のデータかが表示されます。
また、DlgImportSpin.gifボタンのクリックや行目項目にカーソルがある状態でのマウス・ホイールを回すことで、表示する行を前後に移動する事ができます。

入力したデータを一覧表に修正登録し、次の行のデータを表示します。

ブックマーク帳データの変更を終了します。入力中のデータは一覧表に登録されません。

ヘルプのこのページを表示します。

 

ダイアログの説明  ヘルプトップページ