「ファイルの書き出し設定」ダイアログ

   DlgExportFile1.png

 

 ファイル帳で、ファイルデータが選択されている状態で、[ファイル帳(F)]-[ファイルの書き出し(E)...]メニューを選択したときに表示されるダイアログです。ファイルをパソコン内のフォルダ(ディレクトリ)に書き出すときに利用します。

 書き出すファイルは、このダイアログを表示する直前にファイル帳で選択されていたファイルです。複数行のデータが選択されていた場合は、選択した数のファイルを一度に作成します。出力するファイルは、名前項目からファイル名が採用されますが、拡張子情報が名前項目に含まれていない場合は、種類項目のデータから自動的に割り当てられます。

 

このボタンをクリックすると、「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。ファイルを保存したいフォルダを選択して[保存]ボタンをクリックしてファイルを書き出し保存してください。

現状、同名のファイルが存在する場合、上書きされます。

ファイルの書き出しをやめるときにクリックしてください。

このページを開くときにクリックしてください。

ダイアログの説明