携帯電話へのファイルの書き込み(送信)と消去

 携帯電話に書き込みたいファイルが登録されているファイル帳を開きます。ファイル帳で携帯電話に書き込みたいファイルを選択します。

 その状態で、ツールバーの[書込]アイコンをクリックして、「携帯電話へのファイルの書き込み(送信)」ダイアログを表示させます。

   

 転送先は、現状の対応状態から、データフォルダが指定されますが、対応機種、対応機能の拡張に伴い、随時拡張されます。

 au, Tu-Ka機種のデータフォルダへは、ファイル帳で選択しているファイルの携帯電話への追加書き込みができます。また、ファイル帳で選択しているファイル名のファイルを携帯電話のデータフォルダから消去することもできます。 

 選択ファイルを携帯電話内で上書きする場合は、ファイル帳での No. がそのまま書き込み時のファイルの格納位置として採用されます。001のファイルが、携帯電話内の一番最初の位置となります。

 書き込み方法の詳細については、「携帯電話へのファイルの書き込み(送信)」ダイアログの説明を参照してください。

 携帯電話への書き込み方法を選択した後、[開始(S)]ボタンをクリックすると、ファイルの書き込みが開始され、「携帯電話と通信中」ダイアログに通信状態が表示されます。

   

 通信中に携帯電話を操作する必要はありません。

 ファイルが携帯電話に書き込まれると、「携帯電話と通信中」ダイアログは自動的に閉じます。

 

ファイルの転送に戻る