着メロタイプ N8

PDC

docomo N811

[オクターブ][音階][半音][音の長さ]の4つの要素で1つの音符を表します。入力としては、着メロタイプ SH1の形式も受け入れます。

テンポはデータの先頭に下記表のテンポに対応する0〜9の番号で指定します。省略できません。

テンポ 番号
60 0
72 1
84 2
96 3
108 4
114 5
126 6
138 7
150 8
168 9
オクターブ 表記 入力
1オクターブ上
中心オクターブ
1オクターブ下
音階 表記 入力
ド d
レ r
ミ m
ファ ファ ファ f
ソ s
ラ l
シ t
休符 ・ − ● ○ 休 p
半音 表記 入力
半音上がる #
半音指定なし (なし) (なし)
音の長さ 表記 入力
全音符(休符) 0 0
付点2分音符(休符) 7 7
2分音符(休符) 6 6
付点4分音符(休符) 5 5
4分音符(休符) 4 4
付点8分音符(休符) 3 3
8分音符(休符) 2 2
16分音符(休符) 1
3連4分音符(休符) 3つで4分 9 9
3連8分音符(休符) 3つで8分 8 8

3連8分音符とは、3つ合わせて8分音符2つ分の音の長さになる音符をさします。表記を83としているのは、着メロ楽譜の8分音符に3を添えた表記に合わせています。他の3連の音符についても同様です。

[音階][半音][オクターブ][音の長さ]の4つの要素で1つの音符を表します。着メロタイプ SH1 と互換性があります。

テンポはデータの先頭に下記表のテンポに対応する0〜9のキーで指定します。省略できません。

テンポ 表記 入力
60 [0] 0
72 [1] 1
84 [2] 2
96 [3] 3
108 [4] 4
114 [5] 5
126 [6] 6
138 [7] 7
150 [8] 8
168 [9] 9
音階 表記 入力
[1] 1
[2] 2
[3] 3
ファ [4] 4
[5] 5
[6] 6
[7] 7
休符 [0] 0
半音 表記 入力
半音上がる # [#]
半音指定なし (なし) (なし)
オクターブ 表記 入力
1オクターブ上 [*] *
中心オクターブ (なし) (なし)
1オクターブ下 [*][*] **
音の長さ 表記 入力
全音符(休符) [0] 0
付点2分音符(休符) [7] 7
2分音符(休符) [6] 6
付点4分音符(休符) [5] 5
4分音符(休符) [4] 4
付点8分音符(休符) [3] 3
8分音符(休符) [2] 2
16分音符(休符) [1] 1
3連4分音符(休符) 3つで4分 [9] 9
3連8分音符(休符) 3つで8分 [8] 8

現状では、着メロ楽譜の制限で、タイ(継続)は利用できません。

 

ヘルプトップページ  着メロタイプ一覧