クリップボードで利用する電話帳データの形式

 ケータイ・リンクでは、クリップボードに複数の形式で電話帳データをコピーします。また、色々な形式のデータを受け入れることができます。

 

ケータイ・リンクがクリップボードにコピーする電話帳データの形式

この形式は、ケータイ・リンク電話帳を保存するときのケータイ・リンク電話帳と同じ形式です。内部構造は公開していません。

この形式は、ケータイ・リンク電話帳を保存するときのJアドレス電話帳と同じ形式です。ケータイ・リンク電話帳データを他のソフトで貼付するときに利用するために用意しました。住所録ソフトなどの開発者の方々、よろしくお願いします。 (^^)

Microsoft Excel で利用することができる形式です。ケータイ・リンク電話帳を保存するときのカンマ区切り(CSV)電話帳と同一の形式です。
このままで、Microsoft Excelに貼り付けを行うと、電話番号など数字だけのデータは数値として扱われますので、貼り付け前に電話番号など文字列として扱いたい列全体の「セルの書式設定」-「表示形式」を「文字列」に設定しておいてください。

Microsoft Exceld に貼り付けたデータと同じヘッダー情報を持つデータはケータイ・リンク電話帳で受け入れ可能です。

電話帳データをタブ区切りのテキストデータとし扱う形式です。WZエディタやメモ帳などテキストデータを扱える多くのソフトで利用可能な形式です。内容は、カンマ区切り(CSV)形式のデータ区切りのカンマをタブに置き換えたものです。

 

ケータイ・リンクがクリップボードから受け入れる電話帳データの形式

ケータイ・リンク電話帳では、この形式のデータがクリップボードにあるかどうかを最優先で調べます。

Netscape 4.x のアドレス帳のデータをクリップボードにコピーしたときに設定される形式です。

「筆ぐるめ Version 6.0 for Windows 夏」で、ケータイ・リンクにデータをコピーする操作をしたときにクリップボードに書き込まれる形式です。

Microsoft Excel がクリップボードにコピーするデータの1つの形式です。ケータイ・リンク電話帳では、このクリップボード・フォーマット名のデータがあるとき、そのデータの先頭行がケータイ・リンク電話帳で受け入れ可能なヘッダー情報を持っているかどうかをチェックし、受け入れ可能なデータかどうか判断します。

標準のテキスト形式です。

ケータイ・リンクがデータの内容を調べて、受け入れ可能かどうかを判断します。以下のソフトからの電話帳データの受け入れは、このテキスト形式のデータを利用しています。

 ケータイ・リンク電話帳に受け入れるデータは、ここに記載順の優先順位となっています。

ヘルプトップページ  技術情報